カテゴリー: <span>特別事業</span>

 新型コロナウィルスの猛威による社会活動の停滞が始まって、早くも1年が経過しました。この間、広島県合唱連盟では、「合唱講習会」「おかあさんコーラス中国支部広島大会」「広島県合唱コンクール」など中止にして参りました。しかし、秋以降は、完全な形ではありませんが、「合唱フェスティバル」「平和と希望のコンサートⅢ」「ヴォーカル・アンサンブル・コンテスト」を実施することができました。その後、再び感染が広まる事態となり、日々の活動や、演奏会などを中止にする合唱団が出ていると聞いています。

 合唱の灯が揺らいでいる現在、少しでも歌うことのできる場を合唱連盟として作っていきたい。とりわけ加盟合唱団の方々にそのような空間を提供したい、という想いで、標記の『春の♪ 街角コーラスふぇすた』を開催します。気負わず、気楽に、普段着の雰囲気で歌える場と考えていますので、多くの合唱団のみなさまに参加していただきたいと、ご案内申し上げます。

 さらに、2021年度は、広島県合唱連盟創立60周年にあたります。2021年度県連事業におきましては「広島県合唱連盟創立60周年記念事業」を掲げて参りたいと思います。

 また、小中高等学校で合唱に取り組む生徒を支援したいという強い思いは、今回も変わっておりません。参加希望の学校、及び少年少女部門の合唱団は招待とさせていただきます。さらに、1月に開催しました『第15回ヴォーカル・アンサンブル・コンテストinひろしま(本選)』では、例年行っております「グランプリ演奏」を行うことができませんでした。グランプリ、エリザベト賞の3団体にも、招待演奏を行っていただくことも考えております。

 しかし、感染症蔓延が収まったわけではありません。「気楽に」とは書きましたが、感染症対策はしっかりとした上で(広島県合唱フェスティバルなどに準じて)、開催していきます。ご理解をいただき、多くの参加をお待ちしております。なお、再び感染が拡大した場合には、やむを得ず中止させていただく場合もあります。何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

事務局 特別事業

 11月28日にエリザベト音楽大学セシリアホールで開催致しました、被爆75周年記念 平和と希望のコンサートⅢ の映像が、3台のカメラによる収録と編集が完成いたしました。
 一般部門男声合唱・少年少女合唱部門・中学生部門・高校生部門・一般女声部門・一般混声部門の6部門の演奏を、12月28日(月)午前11時より、ユーチューブを通じて世界に向けて発信致します。https://youtu.be/A8Cacza1f7o  からご覧ください。

 2020年はコロナ禍での自粛生活の中、合唱活動もままならない日々でした。2021年が合唱愛好者の皆様にとって、少しでも前進と希望の年となりますように願っています。

広島県合唱連盟会長・平和と希望のコンサートⅢ実行委員長 谷 千鶴子

特別事業

 表記演奏会はさる11月28日(土)エリザベト音楽大学セシリアホールで、予定通り開催することができました。ご来場頂きましたお客様、開催にご助力頂きました全ての関係者の皆様に、御礼申し上げます。
 新型コロナ感染が再拡大している中、スタッフ一同万全の対策と準備で臨みました。客席数も大幅に制限せざるを得ない状況でしたが、ご招待席の作曲家 糀場富美子先生をはじめ、200名余のお客様一人一人に、歌声と祈りを届けることができたと思います。
 出演者330人とお客様・スタッフ、総勢600名の熱い想いが詰まった演奏会の様子は、後日YouTubeにて公開予定です。公開の詳細は追ってお知らせ致します。

特別事業

 平和と希望のコンサートⅢの開催(11月28日(土) 17:30開演)が近づいて参りました。
鑑賞券について、再度お知らせ致します。

 鑑賞券は、コロナウイルス感染防止対策の為、全席指定の予約販売としております。当日券の販売は致しませんので、ご注意下さい。

 鑑賞券も残り少なくなって参りましたので、購入をご希望の方はお急ぎ下さい。申込の詳細は、前回のお知らせをご参照下さい。
 なお、購入予約申込受付は、11月24日(火)迄とさせていただきます。24日以前に満席になりました場合は、購入できませんのでご了承下さい。

特別事業

 11月28日(土)エリザベト音楽大学セシリアホールで開催する「被爆75周年記念 平和と希望のコンサートⅢ」は、終演時間の関係で開演時間が17時30分(旧予定18時30分)に変更になりました。ご了承ください。
 また、指定席券の購入申込受付を10月26日(月)午前9時より開始いたします。指定席券の販売は先着順に受け付け、別紙の指定席区分図を参考に、mail又はFax、もしくは郵送でお申し込みください。

 詳細は、以下でご確認ください。
開演時間変更と指定席券申込受付のお知らせ
指定席申込書
指定席区分図
チラシ

特別事業

コンサート実行委員会 

 当初6月7日開催予定で、コロナウイルス感染対策のため、延期が決まっておりました被爆75周年記念「平和と希望のコンサートⅢ」は、県・市・広島県合唱連盟・エリザベト音楽大学と協議の結果、下記のとおり開催することとなりました。 

記 

と き  11月28日(土) 18:30 開演 18:00開場
ところ  エリザベト音楽大学 セシリアホール
      広島市中区幟町4-15  Tel.082-221-0918 
曲目等  チラシをご覧ください。 
入場券  全席指定 1,500円 
     発売枚数 150枚~300枚(会場定員の50%以下) 
     発売方法 メール又は郵送での申し込み
     発売開始 10月中旬予定 
     ※入場券申し込み方法の詳細については、10月8日(木)に発表予定 

ご注意 
1. 会場であるエリザベト音楽大学の入構には、スマホでの厚生労働省新型コロナウイル接触確認アプリ(COCOA) COVID-19 への加入が必要です。 
2. ご来場のお客様には万一の場合に備えて、 住所などご連絡先を指定席券注文の際にご記入いただきます。 予めご了承ください。 

問い合わせ先 
 Tel. 090-6845-3984 実行委員会事務局長 岩崎
 Mail Nobuyoshi-Tani@live.jp 実行委員会事務局担当 谷  

特別事業

 広島県合唱連盟は、来年度創立60周年を迎えます。
 今、私たちの世界は、感染症のために人間活動を抑えざるを得ない日々となっています。また、豪雨災害も頻発し、ウィルスや異常気象という自然界の猛威にも襲われています。歌うこともままならない今、「歌」という媒体を通して人の繋がりや絆を深め合う私たちにできることは何だろうかと考え、60周年を機に広島県合唱連盟として、次の合唱曲委嘱活動をすることに決定いたしました。
 作曲を快く引き受けてくださった信長貴富先生には深く感謝しております。
 
 私たちの活動が、少しでも明るい未来に繋がり、後世にも残るような記念碑的な事業となることを強く願っております。どうぞ皆さまも作品の完成を楽しみにしてください。

詩:「合唱」 谷川俊太郎
  『声が 世界を 抱きしめます』 谷川俊太郎 詩・音楽・合唱を語る
  中地雅之 編著 (東京学芸大学出版会)   収録

曲:信長貴富

 広島県合唱連盟理事長 福原泰弘

特別事業

 コロナウィルスの蔓延はまだ収まる様子を見せません。5月6日までとされていた非常事態宣言も延長となりそうです。
 来る6月7日に予定しておりました表記コンサートは、このような状況から、練習もままならず延期のやむなきに至りました。
 新しい日程は、
   11月28日(土) 18:30 開演
  エリザベト音楽大学 セシリアホール
となります。

コンサート実行委員会

特別事業