投稿者: <span></span>

 広島県合唱連盟は、来年度創立60周年を迎えます。
 今、私たちの世界は、感染症のために人間活動を抑えざるを得ない日々となっています。また、豪雨災害も頻発し、ウィルスや異常気象という自然界の猛威にも襲われています。歌うこともままならない今、「歌」という媒体を通して人の繋がりや絆を深め合う私たちにできることは何だろうかと考え、60周年を機に広島県合唱連盟として、次の合唱曲委嘱活動をすることに決定いたしました。
 作曲を快く引き受けてくださった信長貴富先生には深く感謝しております。
 
 私たちの活動が、少しでも明るい未来に繋がり、後世にも残るような記念碑的な事業となることを強く願っております。どうぞ皆さまも作品の完成を楽しみにしてください。

詩:「合唱」 谷川俊太郎
  『声が 世界を 抱きしめます』 谷川俊太郎 詩・音楽・合唱を語る
  中地雅之 編著 (東京学芸大学出版会)   収録

曲:信長貴富

 広島県合唱連盟理事長 福原泰弘

特別事業

 広島県合唱連盟では、新型コロナ感染防止の観点から、今年度のさまざまな事業の中止又は延期を決定して参りました。この異常事態の中ではありますが、合唱の素晴らしさを改めて示していきたい、加盟合唱団の皆さまに歌う場を提供したい、その想いで「広島県合唱フェスティバル2020」【10月18日(日)・ JMSアステールプラザ大ホール】は、開催する方向で検討しています。
 ただし今年度は、「合唱活動における新型コロナウイルス感染症拡大防止のガイドライン」(全日本合唱連盟)等に従って、例年とは大幅に異なる実施方法で行う予定です。
 さらに、今後新型コロナウイルス感染状況によりましては、やむを得ず中止とさせていただく場合もございます。何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。

         広島県合唱連盟理事長 福原泰弘

 加盟団体の皆様には、開催要項を文書にてお送りしております。お申し込みにつきましては、下記文書をダウンロードしてお使いください。

フェスティバル

 全日本合唱連盟が「合唱活動における新型コロナウイルス感染症拡大防止のガイドライン」を策定しました。詳細はこちらをご覧ください。

事務局

 広島県合唱連盟加盟団体を始めとする県内の合唱関係者の皆様に向けた、連盟理事長からのメッセージを掲載しました。御一読下さい。

事務局

 新型コロナウィルス感染の終息が見通せない中、全日本合唱コンクール全国大会及び中国合唱コンクールの中止が決定されました。
 広島県合唱連盟でも、これと並行してあらゆる可能性を検討し、協議して参りましたが、本番当日、及びそれまでの練習の安全性を確保することが困難であると判断し、8月10日に予定しておりました広島県合唱コンクールを中止することに決定いたしました。
 大会を目指して修練してこられた団体も多い中、大変残念ではございますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 一日も早く、安心して合唱活動ができるようになることを願ってやみません。

 尚、「合唱名曲シリーズNo.49」「合唱名曲シリーズ小学校版No.1」は、2021年度の課題曲集として使用されます。

広島県合唱連盟理事長 福原泰弘

コンクール

 本年は新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、参集しての総会開催は中止しました。
 2020年度広島県合唱連盟事業計画案・予算案等の議案については、葉書をもっての承認といたしました。結果、加盟95団体のうち過半数の74団体(5/11現在)の承認をいただきましたことをご報告いたします。

広島県合唱連盟事務局

事務局

 コロナウィルスの蔓延はまだ収まる様子を見せません。5月6日までとされていた非常事態宣言も延長となりそうです。
 来る6月7日に予定しておりました表記コンサートは、このような状況から、練習もままならず延期のやむなきに至りました。
 新しい日程は、
   11月28日(土) 18:30 開演
  エリザベト音楽大学 セシリアホール
となります。

コンサート実行委員会

特別事業

 日頃から広島県合唱連盟の活動にご理解ご協力を賜っております。
 皆さまにご報告です。
 中国支部広島大会の中止決定の報告をさせて頂いたばかりではありますが、4月28日付けで全日本合唱連盟より、全国大会中止の連絡が参りました。このような状況の中では、致し方ない決定ではありますが、いかにも残念なことだと思っております。
 詳細については、全日本合唱連盟の文書をご覧ください。

 このように次々と中止・延期になる行事を前に、私どもも苦慮しております。広島県合唱連盟としては、来年度力強く立ち上がり、復活となる「おかあさんコーラス大会」を開催したいと考えております。何卒、ご理解ご協力のほどをお願いいたします。
 なお、7月に行われる予定でした「第33回おかあさんカンタートin徳島」も併せて中止となっております。こちらも楽しみにして頂いてた方もあろうかと思いますが、ご理解頂きますようお願いいたします。
 なお、来年度の「おかあさんカンタート」は、広島で開催されることが予定されております。

広島県合唱連盟理事長 福原泰弘

おかあさん

 2020年6月13日、14日に予定していました、NHK全国学校音楽コンクール課題曲講習会・全日本合唱コンクール(小学校の部)課題曲講習会の開催を中止することと致しました。楽しみにしていた方々、申し訳ありません。
 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、学校の活動が制限されている中、十分な体制で開催できないと判断しました。

広島県合唱連盟 理事長 福原泰弘

講習会

全日本合唱連盟のホームページに下記の記事が掲載されました。ご参考まで

合唱を愛するみなさまへ 

新型コロナウイルスの感染が広がっています。4月8日には全国7都府県に緊急事態宣言が発令されました。
 全日本合唱連盟では、これまでも国の指針をもとに、全国の合唱団および団員のみなさまに対し「活動地域の感染状況をふまえ、感染予防に十分配慮し、練習の一時見合わせを含め活動について慎重に判断してください」とお願いをしてまいりました。
 しかし残念ながら感染拡大の勢いはやまず、現状では終息の見込みは立っておりません。また、どれほど気をつけて行なったとしても、「人が集まって声を合わせる」合唱活動そのものが感染を引き起こしてしまう可能性は否定できません。
 合唱を愛するみなさまにはとてもつらい決断になりますが、当面の間、合唱団の練習を取り止めていただくようお願いいたします。誰もが安心して合唱を楽しめる日が一日でも早く訪れるように、今は自粛につとめ、それぞれがご自宅でできる活動に専念してください。

全日本合唱連盟理事長 岸信介

事務局