歩みと目的

 広島県合唱連盟は、1962年3月、中国合唱連盟(現全日本合唱連盟中国支部)結成と同時に発足しました。この年から広島県合唱コンクールが始まり、県内の合唱団は中国合唱コンクールを経て、全国大会出場への道が開かれました。

 加盟団体相互の親交と、合唱音楽の普及向上を図り、地方芸術文化の発展に寄与することを目的に、広島で活動するアマチュア合唱団と合唱音楽の専門家が協力して、一般社団法人全日本合唱連盟の構成団体として合唱活動の発展に努めています。

◆歴代理事長◆

初代(故)升田徳一(1962~1974)
第2代(故)水嶋良雄(1974~1992)
第3代山本定男(1992~2008)
第4代内田陽一郎(2008~2012)
第5代谷千鶴子(2012~2020)
第6代福原泰弘(2020~)

規約

 広島県合唱連盟規約(PDF)をご参照ください。

事業計画

 広島県合唱連盟の事業計画については 2021年度 広島県合唱連盟 事業計画 を、中国支部および全国の事業計画については 2021年度 中国支部・全国 事業計画 をご覧ください。